自分で探偵をしたかったら要チェック!!
調査方法を大暴露!!
プチ探偵講座日記

浮気の証拠撮影

浮気の証拠撮影は、最近ではほとんどがビデオ映像です。

以前はビデオ映像が裁判で採用されず、証拠があっても有利な材料にならない時期がありました。

今は、違法な手段で撮影されていないビデオ映像は参考材料として、裁判の証拠提出時に受け取ってもらえます。

ここが大事なポイントです。

いかに、証拠映像をとらえるか。

隠しカメラを使うのが簡単な方法です。

浮気の証拠を撮るために最近では、探偵はビデオカメラを使いますが、隠しカメラを使う探偵も増えています。

昔のようにバッグに穴を空けるなどの面倒くさい作業は必要ありません。

バッグの中に仕込んだカメラが、ファスナー越しに対象者を撮影してくれます。

ファスナーを全部閉めたバッグの中から撮影が出来るのです。

そんなわけでTシャツ越しとか薄い生地であれば、穴をあけなくて済むので、相手にもばれません。

こんな事は、現役の探偵であれば知っていて当然ですが、カメラの費用が高いので、撮影が上手な探偵は使っていません。

素人にはうってつけの浮気調査マニュアル撮影技術です。

浮気調査マニュアル
 
タグ:浮気調査


実践的なプチ探偵情報が満載 プチ探偵講座日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。