元探偵が明かす!!
使える浮気調査マニュアルはコチラから

ベスト浮気調査マニュアル集

浮気調査料金を安くする方法

ある探偵会社に主人の浮気調査を依頼しようと思って相談に行き、見積りを出してもらったら、費用が基本調査で5日間30万円。

尾行や張込みをして、状況によって調査が延長した場合1時間1万円が加算されるということでした。

主人は公務員なので退社が18時頃なのですが、毎日夜中に帰宅します。

延長の調査料金を考えると、探偵事務所に支払うお金が大きすぎて困っていました。

↓そんなときに目にしたのがこれ

浮気調査マニュアル

1万円の浮気調査マニュアルを購入して、主人が浮気をしている女の住所と電話番号が判明しました。

この内容を探偵会社に持ち込んで、女の映像を撮影してもらい、貯金の残高を調べてもらいました。
撮影と預金残高だけの調査でしたので9万円弱で済みました。

慰謝料をもらえるほどの貯金は無かったので残念です!!

浮気調査マニュアルの購入費用などを足しても12万円ですべての証拠を押さえられたのです。

40〜50万円くらいの節約が出来ました。

浮気調査マニュアル
   

浮気調査は安心できる探偵で

無責任な探偵会社に浮気調査の依頼をしてはいけません。

悪徳探偵とか悪質な調査業者と言っても、様々ケースがあります。

1.お金だけ取って、ろくに調査をしない。
2.嘘の報告をしてくる。
3.広告内容に嘘がある。
4.契約書や領収書を発行しない。

など、例をあげれば切がないくらいに、トラブルの原因があります。


もちろん、ちゃんとした探偵事務所はたくさんあります。

でも、何を基準に探偵業者を選べばいいのか?

参考サイト
リサーチサービス協会「探偵調査の相談と依頼方法」
http://tantei.rso-net.com/


実は、もっとわかりやすい、浮気調査を依頼してはいけない探偵業者の見極め方があります。


それは・・・


ネットや求人誌で、アルバイト調査員を募集している探偵会社です。

あなたが依頼者だったら、高額の調査費用を払ったのに、浮気調査を担当するのは、素人のアルバイトです。

とても不安だし、当然、調査費用も無駄になります。

こんな不安な探偵社に、浮気調査を依頼するよりも、できることは自分でやってしまった方が安心だし低費用で済みます。

浮気調査の全てを自分でやらなくても、これでつかんだ証拠をもって、
探偵に調査依頼すれば、調査費用の大幅な節約にもなります。

悪徳業者に何十万円も騙し取られることを考えたら、
自分でできる浮気調査は、1〜2万円で十分です。

浮気調査マニュアル

 

探偵事務所の浮気調査料金・費用

浮気調査の料金・費用の相場金額です。

最初の3時間が 50,000円位
延長1時間で  10,000円位

これが、目安となる妥当な参考料金です。

極端に高すぎる探偵社はボッタクリです!
安すぎる探偵社は、まともに調査をしません!

探偵社によって、車両代や調査員の増員費用が
オプション扱いになっているところもあります。

最初を3時間位で区切るのは、
たとえば、会社勤めをしている調査対象者を
退社時刻前から張り込んで、尾行を開始して
対象者がまっすぐ自宅に帰った場合を想定しています。

つまり、調査対象者が、浮気をしないで
月曜日から金曜日までの5日間
会社から自宅にまっすぐ帰った場合の浮気調査料金は
基本料金だけで250,000円です。

対象者が、途中で寄り道をしたり
会社の仲間と飲みに行ったりすると
1時間当たり10,000円ほどが追加されます。

参考例です。

【月曜日】
18時 張り込み開始
18時10分 尾行開始
一緒に会社から出た女性1人、男性1人、計3人で居酒屋へ。
22時に居酒屋を出て、対象者が1人で電車に乗車。
22時50分 帰宅
◎調査時間4時間50分 50,000+20,000=70,000円

【火曜日】
18時 張り込み開始
20時50分 尾行開始
21時45分 帰宅
◎調査時間3時間45分 50,000+10,000=60,000円

【水曜日】
18時 張り込み開始
19時25分 尾行開始 対象者が本屋に立ち寄る。
20時50分 帰宅
◎調査時間2時間50分         50,000円

【木曜日】
18時 張り込み開始
18時15分 尾行開始 対象者がパチンコ屋に入店。
22時05分 帰宅
◎調査時間4時間05分 50,000+10,000=60,000円

【金曜日】
18時 張り込み開始
20時 尾行開始
一緒に会社から出た男性3人、計4人で居酒屋へ。
22時25分に居酒屋を出て、対象者が1人で電車に乗車。
23時20分 帰宅
◎調査時間5時間20分 50,000+25,000=75,000円

調査料金 合計 315,000円


浮気相手が現れるまで調査を続けたら
もしかしたら100万円は超えるかも知れません。

これは、調査をしてみないと分からないことです。

なるべく余計な費用をかけないように
浮気をしそうな日が先に分かっていれば
その日をねらって調査が可能です。

浮気調査マニュアルで浮気の日を知ることができます。

浮気調査マニュアル
 

浮気調査の料金

探偵業者や探偵社に浮気調査を依頼すると高額の費用が必要です。

探偵会社にもよりますが、尾行や張込みがともなう場合は、
1日6時間平均5日間で30万円から60万円くらいが相場です。

状況により調査時間が長くなることもあり
更に追加料金が必要になる場合もあります。

離婚裁判用の資料を作成するのであれば、
専門家に依頼してきちんとした証拠を集める必要があります。

証拠をつかむだけなら、浮気調査マニュアルのようなもので方法を覚えれば十分対応できます。

自分で調べるレベルでも浮気相手の住所、名前がわかれば
あとは、証拠となるものがあれば裁判でも通用します。

費用も1万円位から3万円位で済みます。

浮気調査マニュアル

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。